回転ムラの改善 | スチールベルトのディムコ
問題解決から探す

回転ムラの改善

回転ムラでお困りの方

《画像入出力装置、その他の精密な減速・駆動など》

動力伝達用スチールベルト(DRタイプ)

特徴

  • ベルトの厚みムラや伸縮が原因で安定した動力伝達が出来ずにお困りの方に 朗報。
  • スチールベルトは、高剛性、均一な厚みと言う特徴を生かし、高性能モータの 動力を応答が高く、ムラの無い伝達が可能です。

 

用途

  • プリンタをはじめ印刷機内の精密な紙送りローラの動力伝達
  • X-Yテーブルの駆動・三次元のキャリッジ駆動
  • 光学機器、検査・測定機内の精密駆動
全周圧延スチールベルト(DRタイプ)
エンドレスベルト(DRタイプ)
スチールベルト減速機
スチールベルト減速機

 

タイプ

DRタイプ

 

材質

[高張力ステンレス鋼]
  DR188S DR177S
引張り強さ(N/mm2) 1570 1570
硬度 (Hv) 410 410
ヤング率 (N/mm2) 196000 196000
熱膨張係数目安()  17.3×10-6 16.9×10-6
全周圧延スチールベルト(DRタイプ)
エンドレスベルト(DRタイプ) 高剛性(ヤング率:196000N/mm2)

製作範囲

ご使用条件やレイアウトによって最も適したベルト寸法をご提案致します。

DRベルト製作可能範囲 単位(mm)
  ベルト幅 ベルト
長さ
2~ 5~ 10~ ~20 ~30 ~40 ~50
板厚 0.04                 150~
0.05              
0.08                 200~
0.1               250~
0.2               450~
0.3               700~
0.4               900~
0.5               1200~
  製作可能   標準(ベルト長さ:~4500)