バックラッシの改善 | スチールベルトのディムコ
問題解決から探す

バックラッシの改善

バックラッシでお困りの方

《プリンター・ロボットなどのリニアモーション》

オープンベルト(DOタイプ)

特徴

歯車やタイミングベルト等によるバックラッシ、ロストモーションが原因で精密位置決め制御が出来ずにお困りの方に朗報です。スチールベルトは、高剛性で均一な厚みを持った素材になりますので、摩擦あるいは巻き掛け固定による伝動でリニアでの精密な動きをもたらす事が可能です。 正逆転の時にみられる遊び(ガタ)が非常に少なく繰返し精密位置決め制御が容易です。

 

用途

  • プリンタキャリッジ駆動
  • スカラ型ロボットのアーム駆動
  • 一軸ロボットの直行駆動
  • ロッドレスシリンダーのカバー
  • 天井走行昇降装置
オープンベルト/DOタイプ イラスト

 

タイプ

DOタイプ

 

材質

高張力ステンレス鋼

オープンベルト/DOタイプ スチールベルト

 

製作範囲

オープンベルト製作可能範囲 単位(mm)
  ベルト幅 ベルト
長さ
5~10 ~100 ~200 ~300 ~400 ~500 ~600
板厚 0.04               50~
0.05              
0.08              
0.1              
0.2              
0.3              
  製作可能