バキューム|吸引|吸着|コンベヤ | スチールベルトのディムコ
製品から探す問題解決から探す

バキューム|吸引|吸着|コンベヤ

ディムコのスチールベルトコンベヤ説明に戻る→

バキューム、吸着、吸引して位置決め、引張り、平坦・平面性を求める搬送に


 

吸引コンベヤ
吸引吸着スチールベルトコンベヤ

特徴

  • 穴開スチールベルトを介してワークを吸引・吸着するエアサクション方式なので平面平滑が得られる
  • 吸引力があるのでフラットを保てる。傾斜しても搬送物が落ちず、ずれないテーブル・ステージができる
  • スチールベルト面にワークが完全密着。真っ平らなデッドフラットが形成できる ※1
  • 穴径・穴ピッチ・穴開け位置は任意に設定可能
  • ベルト表面がフラット(平面)
  • ベルトの上下振動 0.08mm以下
  • EPC(蛇行防止装置)の取り付けで安定走行
  • コンベヤベルトの下側(リターン側)でもバキューム、吸引・吸着できる
  • 常設実験・デモ機で試作に向けた立ち会い実験で吸引・吸着、引張り、剥離試験ができる


※1 ワークの形状、吸引面積によりその範囲が変わります。

 

吸引吸着コンベヤ 下側斜め吸引
吸引吸着コンベヤ 下側斜め吸引

吸引吸着コンベヤ  EPC部(蛇行防止装置)
吸引吸着コンベヤ  EPC部(蛇行防止装置)
 

 


▲バキューム吸引・吸着スチールベルトコンベヤ ハガキ吸引

YouTubeが見られない場合は、ストリーミング再生でご覧ください
再生ボタン バキューム吸引・吸着スチールベルトコンベヤ ハガキ吸引ストリーミング



吸引吸着コンベヤ・傾斜吸引

YouTubeが見られない場合は、ストリーミング再生でご覧ください
再生ボタン バキュームコンベヤ ストリーミング



吸引吸着コンベヤ ステンレス箔搬送

YouTubeが見られない場合は、ストリーミング再生でご覧ください
再生ボタン 吸引・吸着 ステンレス箔スチールベルト搬送 ストリーミング




スチールベルトコンベヤでワークの表裏吸引吸着
スチールベルトコンベヤでワークの表裏吸引吸着


 

用途

  • スチールベルト上で連続印刷、画像検査
  • 通気性(非通気性)フィルム、シートを重ねて枚葉・ロールツーロールのラミネートまたはシートカット
  • 小さい豆粒状、筒状でも頭部又は底部にフラット部がある物を吸引搬送
    穴形状を変えれば整列も可能
  • ワークに慣性が掛かってもずれないようにする搬送
  • デバイスの実装、位置決め
  • プリンタブルエレクトロニクス・プリンテッドエレクトロニクス・フレキシブルプリントへの応用

装置設計製作

ディムコはスチールベルトを使用した吸引・吸着コンベヤ機の設計・製作・販売を行なっています。コンパクト型から大型まで、ご相談に応じています。
また、吸引・吸着コンベヤの実験、デモ機を用意しています。この実験機により条件出しを行なって仕様を決めて頂ければ、より一層確実な設計・製作が可能です。
ご来社頂き実験して頂くか、あるいはテスト品を送って頂ければテスト結果をお送りします。
なお、テスト費用はほとんどの場合無償で行なっていますのでご利用ください。
お問い合わせはこちらの(1)フリーダイヤル、(3)メール、(5)お問い合わせシート(⑦吸引・吸着搬送用)あるいは、(6)請求フォームからのお問い合わせなどから選んでご利用ください。
 

実験機仕様

《吸引コンベヤ全体仕様》
 機   幅      : 320mm
 軸間距離  : 1000mm
 プーリ径    : 120mm
  搬送速度   : 2~100m/min
吸引方式 : ブロワによる吸引・吸着

《スチールベルト仕様》
  型 式 : DP1884-030-280-2380
  寸 法 : 0.3t×280W×2380L(中央220W穴開け)
  材 質 : 高張力ステンレス鋼
  穴仕様 : 開口幅220 φ0.5 千鳥

《その他》
 蛇行防止 : Vガイド
  吸引装置 : ブロワ(インバータ制御)

《実験機の性能※2》
 スチールベルト上下動振幅高さ : 0.08mm以下
 スチールベルト蛇行量         : 1.5mm以下
 吸引引張り力(すべり抵抗)          : 19.9N (約2.0Kgf)(ブロワモータ30Hz時)
   (A4サイズのフィルムをスチールベルトの穴開部に1枚置いてそれを平行に引いた時の引張り力)
  
 

吸引コンベヤ
吸引吸着コンベヤ 吸引引張り力テスト


※2 実験機の性能に記入された各項目の数値は保証するものではありません。


 

オプション

  • EPC(蛇行防止装置)  : スチールベルトの蛇行を自動で管理する装置です。
  • 表面コーティング加工  : 耐摩耗性のフッ素樹脂加工、黒色加工、低反射加工があります。
  • 下側吸引吸着       : ベルトの下側(リターン側)で吸引吸着することができます。
  • 吸引穴パターン変更   : 吸引ワークに最も適した穴パターンにすることができます。