ダブルベルトプレス・ダブルスチールベルトヒートプレスコンベヤ | スチールベルトのディムコ
製品から探す

ダブルベルトプレス・ダブルスチールベルトヒートプレスコンベヤ

ディムコのスチールベルトコンベヤ説明に戻る→

ダブルスチールベルトヒートプレスコンベヤは加熱ヒータブロックを内蔵した2台のコンベヤを上下に配置し、上下より加熱、プレス、圧延、成形するものです。

樹脂フィルム・シートの加熱、圧延加工、多層シートのラミネート、繊維状補強材への樹脂含浸(プリプレグ)、複合フィルム加工など、加熱する、圧延する、貼り合わせる、成形するなどが連続して行なえます。

 


テスト用ダブルスチールベルトヒートブレスコンベヤ及び温度表示パネル(2ブロック)


ダブルスチールベルトヒートプレスコンベヤの構造図

ダブルスチールベルトヒートブレスコンベヤのヒータ部

特徴

  • ワークを上下のダブルコンベヤで精度よく挟んで加熱、プレス、圧延するので加工精度が高い
  • 加熱されたスチールベルトで直接加熱するのでワークへの伝熱性が高い
  • 平坦性のあるスチールベルトを使用するので、ワークも平坦になる
  • スチールベルトに微細な形状を施し、ワーク成形する金型として使用できる
  • 耐熱性高張力ステンレス鋼を使用するので高温に強い  
  • 素材はステンレス鋼なので錆びにくく衛生的で洗浄も可能
  • 電気モータ式またはエアー式EPC(蛇行防止装置)で確実にスチールベルトの蛇行を防止
  • 電気ヒータ加熱方式のため、応答性が良い

 

用途

  • 複数のフィルムを重ねて加熱加圧するラミネート加工に
  • 繊維状のプリプレグへの樹脂含浸に
  • 二枚のフィルムに挟んだクリーム、ペースト状樹脂の延伸、加熱硬化加工に
  • 発泡・整泡した樹脂への液状、クリーム、ペースト樹脂の加熱、加圧、含浸、硬化加工に
  • 食品の両面焼きに
  • 熱可塑性樹脂、熱硬化性樹脂の加熱・プレス・冷却の加工に

 

装置設計製作


ディムコはスチールベルトを使用したダブルベルトプレス機の設計・製作・販売を行なっています。コンパクト型から大型まで、ご相談に応じています。
また、ダブルベルトプレステスト機を用意しています。このテスト機により条件出しを行なって仕様を決めますと、より一層正確な設計が可能です。
ご来社頂くか、あるいはテスト品を送って頂ければテスト結果をお送りします。
なお、テスト費用はほとんどの場合無償で行なっていますのでご利用ください。
お問い合わせはこちらの(1)フリーダイヤル又は(3)メールでのお問い合わせをご利用ください。

 

ダブルベルトプレステスト機


《テストコンベヤ機仕様》
 ・軸間距離: 490(990)mm 上(下)コンベヤ
 ・プーリ径: 90mm 
 ・最高昇温温度:250℃
 ・加熱部ブロックサイズ:150mm×150mm(上下各1面)
 ・最高加圧力:1960N (8.7N/cm2 (15cm×15cm時:ワークの幅により変化します))
 ・ワーク投入寸法:幅150mm(最大)、高さ30mm(最大)
 ・ベルトスピード:0.1~3m/min(上下コンベヤ同期速度コントロール可)
 ・電源:AC200V 単相
 ・モータ消費電力:120W/台(上下共)
 ・加熱ヒータ消費電力:3.2KW(上下合計)
 ・温度コントロール及び表示:1ブロック1点検知ON-OFF制御。1ブロック7点温度表示

《スチールベルト仕様》
 ・型式:DW1573-030-150-1265(2263) 上(下)
 ・寸法:0.3t×150W×1265(2263)L 上(下)
 ・材質:耐熱性高張力ステンレス鋼
 ・表面処理:耐熱耐摩耗性フッ素樹脂加工 

 


▲加熱・プレス・延伸・圧延 ダブルスチールベルトヒートプレスコンベヤ


YouTubeが見られない場合は、ストリーミング再生でご覧ください
再生ボタン 加熱・プレス・延伸・圧延 ダブルスチールベルトヒートプレスコンベヤ ストリーミング